現在の位置

他市(北河内5市委託医療機関以外)で接種を受けた場合の払い戻しについて

 里帰り等の理由により、定期接種を市民保健センターまたは守口市、門真市、寝屋川市、大東市及び四條畷市の予防接種委託医療機関以外の医療機関(委託外医療機関)で受けた人に対し、償還払いで接種費用を助成します。
 定期接種にかかった費用の助成を希望する人は、予防接種料補助金の交付申請、請求を行ってください(郵送可)。

 高齢者対象の定期接種は、予防接種料補助金の交付対象ではありません。

 委託外医療機関で定期接種を受ける場合は、必ず接種する前に、「予防接種依頼書」の発行申請を行ってください。
 (守口市に所在する委託外医療機関で定期接種を行う場合は、予防接種依頼書は不要です。)

「予防接種依頼書の発行について」は、下記リンクよりご覧いただけます。

予防接種依頼書の発行について(定期A類・小児対象)

1.助成対象者

 接種日時点で守口市に住所があり、委託外医療機関で定期接種を受けた人(接種日から6か月以内であること)


 各ワクチンの対象年齢にご注意ください。

  • 生後3か月から7歳6か月に至るまで
    1月1日に生まれた人については、3月31日(生後3か月となる)から7年後の6月30日(生後7歳6か月となる)まで
  • 11歳以上13歳未満
    1月1日に生まれた人については、10年後の12月31日(11年後の1月1日の前日)から12年後の12月31日(13年後の1月1日の前日)まで

高齢者対象の定期予防接種は、予防接種料補助金の交付対象ではありません。

2.交付申請・請求先・期間

 健康推進課(市民保健センター3階) 郵送可
 接種した日から6か月以内に手続きして下さい。

3.助成上限額

 予防接種料補助金には、ワクチンごとに上限額があります。
 定期接種にかかった費用が上限額を超えた場合、その差額は本人負担となります。

4.接種費用の助成に必要な書類

  1. 領収書(領収書に定期接種以外の費用が含まれている場合、領収書に加えて診療明細書等の定期接種費用が分かる書類)
  2. 母子健康手帳(郵送で交付申請、請求する場合、手帳の「予防接種の記録」の写し(依頼)
  3. 保護者名義の通帳(口座番号・支店名)の写し
  4. 守口市予防接種料交付申請書
  5. 守口市予防接種料交付請求書
  6. 印鑑

申請書・請求書の用紙は、予防接種依頼書発行時に健康推進課よりお渡しします。

お問い合わせ先
守口市役所健康福祉部健康推進課
〒570-0033 大阪府守口市大宮通1-13-7 
市民保健センター3階
電話番号 
06-6992-2217 
06-6992-2422

健康推進課へのメールによるお問い合わせはこちらから

(市への要望、お問い合わせは「市民の声」をお使いください)

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか