現在の位置

新型コロナウイルスのワクチン接種について【4月6日更新】

新型コロナワクチン接種予約 最新情報【4月6日更新】

 4月の接種予約は、国から供給されるワクチン量(370人分)の予約枠が埋まりましたので受付を終了しました。

 次回は5月1日(土曜日)から、5月分の接種予約を開始予定です。

 5月分からは電話予約に加え、Web予約も開始する予定です。

 詳しくはこちら → 新型コロナワクチン接種予約について

 

 

 新型コロナウイルスのワクチン接種について、市ではワクチン接種の4月からの開始に向け、準備を急いでいるところです。

 ただし、4月中に大阪府を通じて国から届けられるワクチン数は、370人分と極めて少量です。したがって、開始時に接種いただける人数は限定的となりますのでご理解ください。

 今後、高齢者をはじめ接種を希望する人ができるだけ速やかに接種できるよう、体制を整えてまいります。

 接種にかかる情報については、常に速やかに発信してまいります。市民の皆さんには、ご理解ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

 

ワクチン接種対象者および順位【3月22日更新】

 新型コロナウイルスワクチン接種の対象は、16歳以上の人です。(令和3年2月16日現在)
接種は、国が示した順位に従い実施していきます。

  (1)医療従事者等(大阪府で一元的に実施されます)
  (2)75歳以上の高齢者(令和3年度中に75歳に達する、昭和22年4月1日以前に生まれた人)
   ↑3月31日(水曜日)に接種券を発送しました。

  (3)65歳以上の高齢者(令和3年度中に65歳に達する、昭和32年4月1日以前に生まれた人)
  (4)高齢者以外で基礎疾患を有する人など
  (5)それ以外の人(市民)

※当面の間、ワクチンの供給量が限られることから、高齢者の年齢により接種時期を細分化しています。

 

開始時期【4月6日更新】

 ※4月分の予約受付は終了しました。5月分の予約は5月1日(土曜日)から受付開始予定です。

 

 4月分の接種日程は以下のとおりです。

4月18日(日曜日)13時~17時

4月25日(日曜日)10時~12時、13時~17時

 なお、上記日程(4月18日、4月25日)に接種を希望する人は、それぞれ3週間後に同じ会場で2回目の接種を受ける必要があります。

 ● 4月18日に接種を希望する人は、5月9日(日曜日)が2回目の接種です。

 ● 4月25日に接種を希望する人は、5月16日(日曜日)が2回目の接種です。

 上記の日程をセットでご確認いただいた上で予約してください。

 

 4月26日(月曜日)以降の日程は未定ですが、ワクチンの供給状況を鑑みて随時お知らせします。

 ただし、当面の間ワクチンの供給量が少量のため、接種予約をお待ちいただく場合もありますのでご了承ください。

※接種券が届いてからでないと接種予約はできません。

 

接種場所【3月22日更新】

 市民保健センター・守口文化センター・守口市立図書館3カ所での集団接種を予定しています。

 会場案内についてはこちらをご覧ください。

 ※ただし、4月18日(日曜日)は市民保健センターのみで実施します。

 

ワクチン接種に関するお問い合わせ【3月15日更新】

 3月15日9時より、「守口市新型コロナウイルスワクチン接種相談センター」を開設しました。

 この相談センターでは、接種にあたってのご質問にお答えするとともに、接種券の送付後は接種予約を受け付けます。

 

 守口市新型コロナウイルスワクチン接種相談センター

 電話番号:0570-034-117

 受付時間:土・日、祝日を含む毎日9時~17時30分

 

接種までの流れ【4月6日更新】

ワクチン接種は事前予約制です。

(1)3月末より、75歳以上の高齢者から順次、接種対象者に接種券などを市が発送します。

(2)接種券を受け取られた方は、専用Webサイトまたは電話で接種日時を予約してください。
  次回予約開始日:5月1日(土曜日)

  ※4月分の予約受付は終了しました。5月分の予約は5月1日(土曜日)から受付開始予定です。
  詳しくはこちら → 新型コロナワクチン接種予約について

(3)予約できた日時に会場へお越しいただき、接種を受けていただきます。

※接種券が届いてからでないと接種予約はできません。

 

 守口市公式LINEから予約専用Webサイトに簡単アクセス!

 この機会にぜひ友だち登録をお願いします!

  LINEQRコード  

 ↑このコードをスマートフォンで読み取り、友だち追加をしてください!

(注)ワクチン接種予約専用サイトは、開設後に表示されます。

 

接種券等に関する各種手続きについて          

●各種手続きに共通すること
・各種手続きの「申請書」や「届出書」以外に、以下の書類を提出してください。

1 被接種者の本人確認書類の写し
2 それぞれの申請・届出に係る委任状(申請者が被接種者本人以外の場合)
3 申請者の本人確認書類の写し(申請者が被接種者本人以外の場合)

※本人確認書類とは、マイナンバーカード、運転免許証、パスポートなど。
※申請者が後見人等の場合で、被接種者の「委任状」提出が困難な場合は、その事実が確認できる書類を提出してください。

・提出先
 守口市新型コロナウイルスワクチン接種相談センター 宛
 〒570-0033 大阪府守口市大宮通1-13-7 市民保健センター3階
 (電話番号:0570-034-117、土日祝含む毎日9:00~17:30)
 ※書類を持ち込む場合も、上記「相談センター」までお越しください。


●接種券の再発行手続き
接種券を紛失、破損等した場合に必要な手続きです。

接種券再発行申請書 (PDF:246.3KB)
接種券再発行申請に係る委任状 (PDF:62.7KB)

必ず「各種手続きに共通すること」をご確認の上、提出してください。申請書を受け付けた2日後以降に、再発行した接種券を発送します。


●接種券送付先の変更手続き
住民票に記載の住所以外への接種券送付を希望する場合に必要な手続きです。

接種券送付先変更届出書 (PDF:71.1KB)
接種券の送付先変更に係る委任状 (PDF:31.6KB)

必ず「各種手続きに共通すること」をご確認の上、提出してください。

※接種券が既に発送されており、(守口市では、75歳以上の人を対象に既に接種券を送付しています。)発送先に取りに行けない場合は、送付先の変更手続きに加え、接種券の再発行手続きをお願いいたします。


●住所地外接種届の手続き
守口市に住民票を置いていない人が、守口市で接種を希望する場合に必要な手続きです。

住所地外接種届 (PDF:283.7KB)
住所地外接種に係る委任状 (PDF:61.9KB)

上記届出書のほか、住民票を置いている自治体から発行された接種券の写しが必要です。

必ず「各種手続きに共通すること」をご確認の上、提出してください。申請を受け付けた2日後以降に、住所地外接種届出済証を発送します。

なお、以下のように、やむを得ない事情により自治体への申請が困難な人は、接種を受ける際に医師に申告を行うことなどにより申請を省略できるとされています。

・入院、入所者
・基礎疾患を持つ人が主治医の下で接種する場合
・災害による被害にあった人
など
 

 

接種回数・費用

 接種は2回必要で、費用は無料です。全額公費で接種を行います。

 接種予約も費用はかかりません。(コールセンターへの通話料、インターネット通信料などは自己負担となります。)

 

ワクチン接種に関する同意について

 予防接種は、本人の感染防止とともに、社会全体の集団免疫獲得に有効といわれていますが、一人一人の既往症やアレルギー体質などの違いにより、副反応が生じる可能性があります。

 予防接種を受ける方には、接種による感染症予防の効果と副反応のリスクの双方について理解した上で、自らの意思で接種を受けていただくことになります。本人の同意なく、接種が行われることはありません。

 既往症やアレルギーが心配な方は、事前にかかりつけ医に相談してください。

 接種を受ける方の同意がある場合に限り、接種を行うことになります。

(参考:新型コロナウイルスワクチン接種についてのお知らせ【厚生労働省ホームページ】中の「接種を受ける際の同意」)

 

新型コロナワクチンとは

 詳しくは、首相官邸のホームページに説明があります。こちらをご覧ください。

 新型コロナワクチンについて【首相官邸ホームページ】

 

大阪府の相談窓口

4月1日より府民からの問い合わせにも対応しています。医学的知見が必要となる専門的な相談や、接種後の副反応に関しての問い合わせはこちらをご利用ください。

大阪府ワクチン専門相談窓口

電話番号:0570-012-336

受付時間:24時間(土・日、祝日も実施)

 

国の相談窓口

 2月15日9時より、国においても新型コロナワクチンに関する厚生労働省の電話相談窓口が設置されました。このコールセンターでは国民、医療機関からの新型コロナワクチンに関する問い合わせに対応しています。

 

 厚生労働省新型コロナワクチンコールセンター

 電話番号:0120-761770(フリーダイヤル)

 受付時間:9時~21時(土・日、祝日も実施)

(注)聴覚に障害のある方は、一般財団法人全日本ろうあ連盟ホームページをご覧ください。

 

新型コロナワクチンに関する詐欺に注意!

 新型コロナウイルスのワクチンをめぐり、「接種に予約金が必要」などと金銭を要求する不審な電話が相次いで報告されています。保健所職員や市役所職員などを名乗り、高齢者宅を狙う手口が共通しています。

 保健所や市役所が個人に対して、新型コロナウイルスのワクチン接種をあっせんすることは絶対にありません。また、ワクチンの接種費用は政府によって国の全額負担となることが決まっています。

 もしこのような電話がかかってきても、慌てて対応せず、知人や家族、警察(守口警察署:06-6994-1234)、守口市消費生活センター(06-6998-3600などに必ずご相談ください。

 新型コロナウイルスのワクチン接種に便乗した詐欺に注意!【守口警察署ホームページ】

 

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。