現在の位置

守口市事業活動継続支援金給付事業を始めます

はじめに

 まずは、申請の流れ、申請に必要な書類等について次の書類をご確認ください。

守口市事業活動継続支援金の概要(PDF:534.5KB)

守口市事業活動継続支援金申請要領(20200804改訂)(PDF:437.4KB)

目的

 この支援金は、新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴う外出自粛や営業自粛等による売上減少等で経営に深刻な影響が生じている市内の中小企業等に対し、家賃等の固定費その他の事業の継続に必要な経費の支出を支援し、事業継続を下支えすることを目的とするものです。

給付対象者

 支援金の給付対象者は次のとおりです。

※ただし、大企業が実質的に経営に参画している企業や構成員の共益を目的とする事業を主とする法人、同業者の共同利益の追求を目的とする法人、国又は地方公共団体が出資す法人は対象となりません。

(1)法人

●中小法人

中小企業基本法(昭和38年法律第154号)第2条第1項各号に規定する法人

●その他の法人

従業員100人以下のNPO法人、公益社団法人、公益財団法人、一般社団法人、一般財団法人、医療法人、社会福祉法人、学校法人

(2)個人

●中小企業基本法(昭和38年法律第154号)第2条第1項各号に規定する個人事業主

給付要件

令和2年3月31日以前に設立・開業をし、営業実態がある市内の法人及び個人で、下記の(1)~(4)の要件を全て満たすことが必要です。

(1)令和2年3月31日時点で守口市内に事業所を有していること。

(2)次の確定申告書を申請日までに提出していること。ただし、確定申告期限が到来していない又はその義務がない場合は除く。
 ・法人  令和2年4月時点における直前の事業年度分の確定申告書
 ・個人  令和元年分の確定申告書

(3)令和2年4月の売上額又は同年4・5月の平均月間売上額が、前年同期間比で30%以上50%未満減少していること。

(4)大阪府の休業要請支援金、休業要請外支援金をいずれも受給していないこと。

支援金の給付

(1)法人 30万円

(2)個人 15万円

※給付対象者につき1回となります。

申請書類

次の申請書類から印刷して使用してください。
代表者以外の方が申請にいらっしゃる場合は、委任状(代理人申請)を添付してください。
また、事業所や支店口座などの代表者名義以外の口座に振り込む場合は、委任状(代表者名義以外へ振込)を添付してください。

守口市事業活動継続支援金申請書類(法人)(PDF:820.6KB)

守口市事業活動継続支援金申請書類(個人)(PDF:829.4KB)

委任状(代理人申請)(PDF:51.4KB)

委任状(代表者名義以外へ振込)(PDF:77.6KB)

申請手続き

申請期間

令和2年8月3日(月曜日)から令和2年9月30日(水曜日)まで

申請方法

申請は、窓口受付のみです。

※令和2年8月3日(月曜日)から令和2年8月14日(金曜日)までは完全予約制(電話予約)です。

受付場所

守口市役所1階市民会議室103

(守口市京阪本通2丁目5番5号)

専門家による申請書類の事前確認

個人事業主の方へ

 個人事業主の方は、支援金の給付申請に当たり、申請書類、添付資料等に不備がないこと、申請要件を満たしていることを専門家の皆様に事前確認していただくことができます。

 専門家による申請書類の事前確認の費用は、一定の額(税込5,000円)を守口市が別に措置することとしており、申請者が専門家に対し、当該確認による謝礼等をご負担いただく必要はありません。この旨は、守口市から各専門家で構成されている団体に依頼済みです。

 ただ し、申請書類の代理作成等を専門家に依頼した場合などは、代理作成等の費用については、申請者の負担になりますのでご留意ください。

 ※ 複数の専門家に依頼することがないようお願いします。

 ※ 専門家から修正を求められた場合についても、再度修正後の申請書類を専門家に
    事前確認依頼することのないようお願いします。

専門家とは

 この支援金の申請書類事前確認は、次の専門家が対象です。

  行政書士・公認会計士・税理士・中小企業診断士・司法書士・弁護士

 対象となる専門家をご存じない場合は、次から探し、同意が得られましたら事前確認を
依頼してください。

【大阪府行政書士会】

【大阪府行政書士会名簿】(PDF:7.1KB)

【近畿税理士会門真支部】

【大阪司法書士会名簿】(PDF:110.2KB)

【大阪弁護士会総合法律相談センター 】 06-6364-1248(平日の午前10時から午後4時まで)
※守口市事業活動継続支援金の事前確認で弁護士紹介を希望する旨をお伝えください。

 

専門家の方へ

 申請書類の事前確認の費用は、守口市から支払いしますので申請者の方へ請求しないようお願いします。

 報償金の金額は、申請書類の事前確認1件につき、5,000円(税込)です。報償金の申請については、支援金の申請期間終了後(令和2年10月1日以降)を予定しております。

 ただ し、申請書類の代理作成等を個人事業主から受託した場合等に、当該業務に対して所定の対価を受領していただくことは、この限りではありませんのでご留意ください。

 ※ 報償金申請書は令和2年10月1日にホームページに掲載予定です。

個人事業主のための専門家による申請書類の事前確認手順書(PDF:354.4KB)

問合せ

支援金の申請等に関する問合せ先として、コールセンターを開設しています。
大変混みあっておりますので、まずよくあるお問い合わせをご確認ください。

よくあるお問い合わせ(20200904改訂)(PDF:211.1KB)

守口市事業活動継続支援金コールセンター

【開設時間】午前9時から午後5時30分まで(土曜日・日曜日、祝日を除く。)

【電話番号】06-6994-7301

参考資料

守口市事業活動継続支援金給付要綱(PDF:153KB)

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。