現在の位置

令和2年度地域生活支援拠点等施設整備事業の「優先交渉権者」が決定しました

守口市では、障がい者の重度化、高齢化、親亡き後を見据え、障がい者が住み慣れた地域で安心した生活を継続することができるよう、地域生活支援拠点の整備を進めています。

このたび、当該拠点に求められる機能のうち、本市において不足している「体験の機会・場」の整備を図るため、本市が貸与する土地で以下の実施事業を運営できる事業者を公募型プロポーザルにより募集したところ、2者から応募があり、学識経験者等からなる「守口市地域生活支援拠点等施設整備・運営事業者プロポーザル選定員会」において選定作業を進め、審査してまいりました。

先般、令和2年12月9日に行われました第3回選定委員会において、(社福)守口市社会福祉協議会を優先交渉権者とする旨の答申をいただきました。答申については、募集要領に基づき、公正かつ適正に審査されたものと判断しましたことから、守口市としても同事業者を優先交渉権者として決定しましたので、お知らせいたします。

今後、早期の施設開設に向け、同事業者と真摯かつ精力的に協議、調整を重ねてまいります。

優先交渉権者の決定及び審査結果(PDF:79.6KB)

お問い合わせ先
守口市役所健康福祉部障がい福祉課
〒570-8666 大阪府守口市京阪本通2-5-5 
守口市役所3階南エリア
電話番号 
06-6992-1630(給付担当)
06-6992-1635(支援担当)

障がい福祉課へのメールによるお問い合わせはこちらから

(市への要望、お問い合わせは「市民の声」をお使いください)

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。