夜間学級ってどんなところ?

夜間(やかん) 中学(ちゅうがく) は、 戦争(せんそう)貧困(ひんこん)差別(さべつ) などさまざまな 事情(じじょう)義務(ぎむ) 教育(きょういく)修了(しゅうりょう) できなかった (ひと) に、 義務(ぎむ) 教育(きょういく)保障(ほしょう) するためにできた 学校(がっこう) です。 全国(ぜんこく) に31 (こう)府内(ふない) に11 (こう) あります。

守口(もりぐち) 市立(しりつ) さつき 学園(がくえん) 夜間(やかん) 学級(がっきゅう) は、 北河内(きたかわち) 唯一(ゆいいつ)夜間(やかん) 中学(ちゅうがく) として (きゅう) 第三(だいさん) 中学校(ちゅうがっこう) に1973 (ねん) 4 (がつ) 25 (にち)開設(かいせつ) されて 以来(いらい)年齢(ねんれい)学習(がくしゅう) 経験(けいけん) もさまざまで、 戦後(せんご)混乱期(こんらんき)学業(がくぎょう) より 仕事(しごと)優先(ゆうせん) しなければならなかった (ひと) や、 敗戦(はいせん) ()中国(ちゅうごく) 、「 満州(まんしゅう) 」に ()(のこ) された 日本人(にほんじん) やその 家族(かぞく) などで、 (しょう)中学校(ちゅうがっこう)卒業(そつぎょう) できなかった (ひと) などが、 (まな) びを ()(もど) すために 入学(にゅうがく) してきています。

文部(もんぶ) 科学省(かがくしょう) が、その 教育的(きょういくてき) 役割(やくわり) から、 夜間(やかん) 中学(ちゅうがく)重視(じゅうし)(はじ) めている (なか)今年度(こんねんど) 義務(ぎむ) 教育(きょういく) 学校(がっこう) として 誕生(たんじょう) したさつき 学園(がくえん)一員(いちいん) として、 前期(ぜんき) 後期(こうき) 課程(かてい) とともに (あら) たなスタートを () りました。

現在(げんざい)(やく) 130 (にん)生徒(せいと)在籍(ざいせき) しています。 授業(じゅぎょう)公立(こうりつ) 中学校(ちゅうがっこう) として、 一人(ひとり) ひとりの 学習(がくしゅう) 状況(じょうきょう)社会的(しゃかいてき) 経験(けいけん)() わせています。 人権(じんけん) 教育(きょういく)平和(へいわ) 教育(きょういく)国際(こくさい) 理解(りかい)多文化(たぶんか) 共生(きょうせい)観点(かんてん) から 訪問(ほうもん) された 学校(がっこう)団体(だんたい)多数(たすう) あり、 昨年度(さくねんど) は40 団体(だんたい) 以上(いじょう)(やく) 750 (にん) )の (みな) さんと 交流(こうりゅう) しました。

また、 生徒会(せいとかい) は「 自立(じりつ)相互(そうご) 理解(りかい)連帯(れんたい) 」をスローガンにして 活動(かつどう) しています。 地域(ちいき) とのつながりを 大切(たいせつ) にするため、 地域(ちいき) 清掃(せいそう)地域(ちいき) 行事(ぎょうじ) にも 積極的(せっきょくてき)参加(さんか) し、 施設(しせつ) 一体型(いったいがた) 小中(しょうちゅう) 一貫校(いっかんこう)誕生(たんじょう)() け、 地道(じみち)()() みをしてきました。6 (さい) (から) 80 (さい) (だい) までが (まな) ぶさつき 学園(がくえん)一員(いちいん) として、 夜間(やかん) 中学生(ちゅうがくせい)経験(けいけん)() どもたちとの 学校(がっこう) 生活(せいかつ)() かせるようにと (かんが) えています。

地図情報

お問い合わせ先
守口市立さつき学園
〒570-0055 
大阪府守口市春日町13-26
電話番号 
06-6991-0440
夜間学級直通 
06-6991-0637

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか