母子保健

妊婦の健康に関すること

 妊婦・乳幼児・児童のためのさまざまな予防接種、講習会や相談などを行っています。

母子健康手帳の交付について

 妊娠しているかもと思ったら、
  →医療機関などを受診し、妊娠の判定をしてください。

 妊娠していることがわかったら、
  →できるだけ早めに、妊娠届出をし、母子健康手帳の交付を受けましょう。

妊娠届出と母子健康手帳の交付

届出と交付場所

市役所3階「あえる」窓口

日時

平日 9時 ~ 17時30分

内容

妊娠届出と、アンケートを記入していただきます。

母子保健法施行規則の規定により、妊娠届出に個人番号(マイナンバー)も記入していただきます。

妊婦健康診査受診券等の発行をおこないます。

 

妊婦健康診査の公費助成

 

妊産婦のこころの相談について

大阪府妊産婦こころの相談センター

プレパパプレママ教室 火曜日版【要予約】
対象 妊婦およびその配偶者
同日に「妊娠歯科健康診査」を実施しています。
日時 偶数月2回(2回で1クール)
受付:13時〜13時15分
場所 市民保健センター
内容 1回目:妊婦歯科健康診査、妊娠中の歯の衛生・分娩の経過と出産準備
2回目:妊娠中の栄養・赤ちゃんのお風呂の実習

 

妊婦歯科健康診査の実施について(PDF:337.2KB)

プレパパプレママ教室 日曜日版【要予約】
対象 妊婦およびその配偶者
同日に「妊娠歯科健康診査」を実施しています。
日時 奇数月の日曜日(1回)  受付:9時45分 ~10時
場所 市民保健センター
内容 赤ちゃんのおふろの実習、妊婦歯科健康診査、パパの妊婦体験等

 

妊産婦・新生児訪問指導
対象 妊産婦と新生児(第1子)
期間 通年
訪問の方法 助産師や看護師等(身分証を携帯)が電話で訪問の日程を調整し、ご家庭に伺います。
内容 身体計測、発育状態等の保健指導、食事・授乳についての指導

 

こんにちは赤ちゃん訪問運動
対象 生後4か月までの赤ちゃん(主に第2子以降)とその保護者
期間 通年
訪問の方法 民生委員・主任児童委員・保健師・保育士等(身分証を携帯)が電話で訪問の日程を調整し、ご家庭に伺います。
内容 健康面や子育て支援に関する情報提供等

 

低体重児訪問指導
対象 出生体重2,500グラム未満で生まれた赤ちゃんとその保護者
期間 通年
訪問の方法 母子健康手帳交付時にお渡ししている「出生連絡票(低体重児出生届)」を子育て世代包括支援センターに送って下さい。
市の保健師が訪問の日程を調整し、ご家庭に伺います。
内容 身体計測、発育状態等の保健指導、健康面についての情報提供・助言など

 

育児相談
対象 乳幼児とその保護者
日時 通年
場所 子育て世代包括支援センター
内容 保健指導

 

離乳食講習会【要予約】
対象 離乳期の乳児を持つ保護者
日時 毎月1〜2回(詳しい日程は広報もりぐちをご覧下さい)
受付:13時15分〜13時30分
場所 市民保健センター
内容 離乳食調理実演見学・試食(大人のみ)、献立紹介、栄養の話

 

お問い合わせ先
守口市役所こども部子育て世代包括支援センター「あえる」
〒570-8666 大阪府守口市京阪本通2-5-5
守口市役所3階
電話番号 
06-6995-7833

子育て世代包括支援センター「あえる」へのメールによるお問い合わせはこちらから

(市への要望、お問い合わせは「市民の声」をお使いください)

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。