現在の位置

もりタイム

守口市民カレンダー「もりタイム」

MORI TIME シャッター速度1秒以下で、永遠に残る瞬間

 

何気ない日常も、流れていく時間も、誰かにとっての特別な瞬間の連続によってつくられている。そんな「守口で起きた(生じた)特別な瞬間・時間を集めたもの」=「MORI TIME」として、市民の皆さんから写真投稿を募り、守口(人や街)の魅力を発見し共有していただきたいという想いからこの名前をつけました。もりタイム挿絵

 

 

MORI TIMEの特徴

1.もりぐち夢・未来大使とSNS上で交流ができるかもしれません。

注意:大使本人のペースでの参加になりますので、あらかじめご了承ください。

2.市民の皆さんと一緒に「市民カレンダー」をつくります!

3.どんどん応募してください!

4.基本的には、応募者からの画像投稿になりますが、場合によっては広報広聴課が直接取材に行き、撮影させていただきます。

注意:市内で撮影しますので、日時や場所、内容については、広報広聴課と調整します。希望に添えない場合もあります。

 

 

 

もり吉高札場

文禄堤にある高札場と、もり吉

花屋さん

フラワーショップの店長さん

実施要領            

 

本市への定住促進を目的としたシティプロモーション事業の一環として、市民が市内で撮影した写真(人物・風景)をSNSより収集し、本市の魅力として市内外に広く発信することで市の認知度の向上を図ろうとするものです。

また、市役所ホームページ、デジタルサイネージや当該事業に賛同する企業などが管理する施設において掲載することで市民が本市の魅力を再発見・再認識し、市民のシビックプライド(郷土愛)の醸成を図ろうとするものです。

 

事業内容  

市内で撮影された写真(人物・風景)をSNSで収集し、コメントやメッセージを付したものを公共施設をはじめ、当該事業に賛同する企業が管理する施設において「市民カレンダー」(日めくりカレンダー)として掲載します。

また、もりぐち夢・未来大使も本事業に参加し、SNSを通じて市民と交流いただくことで投稿が増え、本市の魅力が市内外に広く発信されることを想定しています。

なお、投稿は市内で撮影された写真であることに限定していますが、

投稿者を市民に限定していません。市外の人がこの事業に参加することを目的として守口市にお越しいただければ幸いです。

もりぐち夢未来大使の方々

もりぐち夢・未来大使の写真左上からU.K.(楠雄二朗氏)、写真右上・池乃めだか氏、写真左下・岩田稔氏、写真右下・大平サブロー氏

 


写真収集方法

市民の投稿

フェイスブック Facebook

・ハッシュタグもりタイムを付けて投稿してください。

・コメント欄にコンセプトに合うコメントおよび撮影場所を付けてください。

注意:投稿写真を採用する際、コメントの表現を一部変更する場合があります。

フェイスブックアイコン

 

 

アイコンをクッリク

インスタグラムInstagram

・ハッシュタグもりタイムを付けて投稿してください。

・コメント欄にコンセプトに合うコメントおよび撮影場所を付けてください。

注意:投稿写真を採用する際、コメントの表現を一部変更する場合があります。

インスタグラムアイコン

 

 

アイコンをクッリク

ツイッターTwitter

・ハッシュタグモリタイムを付けて投稿してください。

・コメント欄にコンセプトに合うコメントおよび撮影場所を付けてください。

注意:投稿写真を採用する際、コメントの表現を一部変更する場合があります。

ツイッターアイコン

 

 

アイコンをクッリク

メール

1.件名 もりタイム応募

2.氏名

3.住所

4.電話番号

5.メッセージ

・JPEG形式

・2MB以下

・横向き

・画像に撮影場所とコメントを付けてください。

注意:投稿写真を採用する際、コメントの表現を一部変更する場合があります。

以上をメールに直接記入し、下記のメールフォームから送信してください。

もりタイム(メール応募)

 

 

投稿の際の注意事項(インスタグラム、フェイスブック、ツイッター、メール)

・掲載枠の関係上、写真のサイズ変更及びトリミングを行う場合があります。

・写真募集と掲載は同時に実施していくため、ご希望の日時に掲載することはできません。あらかじめご了承ください。

また、投稿状況によっては、投稿いただいてから掲載までに相当日数を要する場合がありますので、あらかじめご了承ください。


次に掲げる写真は掲載できません。

1.公序良俗に反するもの。

2.誹謗中傷・名誉毀損等にあたるもの。

3.閲覧者の判断に誤誘・錯誤を与える恐れのあるもの。

4.被写体の許可を得ていない等、著作権や肖像権、その他の知的財産権を侵害しているもの。

5.被写体の個人情報が特定される恐れのあるもの。

6.宣伝・広告目的であると認められるもの。

注意:投稿された写真の中で広告となりうる箇所に加工を加え、採用する場合があります。

7.政治性のあるもの。

8.テーマに沿っていないもの。

9.その他、掲載が適切でないと本市が判断したもの。


事前承諾事項

注意:次に掲げる内容を全て承諾のうえで、投稿してください。

1.投稿写真の著作権は投稿者(撮影者)に帰属しますが、ホームページ・複製・印刷・展示・広報誌その他市の刊行物への掲載等、投稿写真を使用する権利を市は保有するものとします。

2.第三者の肖像権及び著作権等について、当該第三者の許諾が必要な場合は、投稿者の責任において許諾を得るものとします。

3.投稿写真について、著作権及び肖像権の侵害等にかかる紛争(トラブル含む)が発生した場合には、投稿者自身の責任において解決するものとし、市及び賛同企業は一切の責任を負わないものとします。

4.投稿写真はHPその他掲載箇所に応じた加工、変更等を加える場合があります。

5.投稿されたデータは原則返却しません。

6.市および賛同企業から投稿者に対して謝礼等は発生しません。

7.応募多数の場合は、投稿写真の掲載期間を設定するものとします。

8.応募者等からの申し出や市の判断で掲載を取りやめる可能性があります。


投稿者および応募者への確認

市及び賛同企業が投稿写真を採用する場合、SNSのメッセージ機能を利用し、次に掲げる内容を確認するものとする。

1.投稿写真を採用する場合は、投稿者にその報告をすること。

2.掲載場所及び時間を記載しファイル名を決めて通知。

例もりタイム12時のまる1数字

注意:削除依頼があった場合、速やかに対処するため。 

3.コメントの修正や画像の加工を要する場合、修正や加工を施すことの可否確認。

4.その他必要と認める事項の確認。


賛同企業の皆さんへ

・本事業の賛同事業として撮影する場合は、広報広聴課まで連絡いただき、市としてSNSなどで賛同企業名を掲載するまでは、撮影をしないでください。

・被写体となる人の氏名、連絡先、SNSアカウントなどを確認してください。

・写真に付けるコメント内容も本人の同意を得てください。

お問い合わせ先
守口市役所 企画財政部 広報広聴課

〒570-8666 大阪府守口市京阪本通2-5-5 守口市役所4階南エリア
電話番号 06-6992-1353・1356

広報広聴課へのメールによるお問い合わせはこちらから
(市への要望、お問い合わせは「市民の声」をお使いください)

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか